マキヨシダジュエリーロゴマーク
ブライダルジュエリーブライダルジュエリー
コレクションコレクション
フレグランスフレグランス
ハーバリウムハーバリウム
ブランドストーリーブランドストーリー
コンタクトコンタクト
ご注文方法ご注文方法

ドローイングピアスアップ
ドローイングピアス裏
ドローイングピアス横
ドローイング小ピアス着用
ドローイングピアスアップ
ドローイングピアス裏
ドローイングピアス横
ドローイング大ピアス着用
ペンダントはこちら >>
ペンダントはこちら

 
 

ドゥルージーって? 
ドゥルージーとは、日本語で主に集晶、晶洞という意味を持ち、母石や結晶の表面に小さな結晶部分が現れた半貴石と呼ばれる天然石のこと。 総称してドゥルージー、ドルジー(英語表記:Druzy)と呼ばれています。 日本ではまだまだ認知が低いようですが アメリカやヨーロッパではセレブを中心に人気は定着しているそうです。
 
種類はアゲート(瑪瑙)をメインにアメジスト、シトリンなど様々な石から採掘されますが、もっとも一般的に流通しているドゥルージーはアゲート(瑪瑙)です。
 

アゲート(瑪瑙)は、古代エジプトやローマ、ギリシャ等数々の国で使用されてきた歴史のある石で、日本では原石が馬の脳に似ていることから「瑪瑙(めのう)」と名付けられました。

 
人と人との結びつきを強めて、人間関係を強化し良好にすると言われています。 また持ち主を穏やかで安心感で包むよう導くとも言われ、 怒りやトラウマなど心の緊張を解き、前に進む勇気と自信を与えてくれるとも言われています。
 

アゲート(瑪瑙)の中でも特にドゥルージーは、オーラの穴を塞ぐ力があると言われ、ストレスや心に大きな傷を受けた時に用いると心身を癒してくれるそうです。

 

ドゥルージーは人間関係を良好にしてくれると伴に、癒しの効果も期待できるという、何とも、現代のこのストレス社会にはおすすめのパワーストーンですね!